店長研修ですぐに成果が出る店長の3つの資質とは?

店長研修後にすぐに成果が出る店長の特徴とは

今日も店長研修をしてきまして、せっかくなので店長研修中に話をした大切なことについて一つ紹介します。

それは、すぐに成果に繋がる店長だけが持っている3つの資質です。

店長役割はとても明確で顧客にとっても従業員にとっても居心地がよく、超高収益店舗を創ることです。

そこで欠かせないのが、3つの資質、早速1つめを紹介しましょう。

店長が身につけるべき3つの資質 その1 素直であること

まず一つ目は素直である、ということです。

私が店長研修で出す課題のほとんどは実践したら成果が出ます。

なぜなら、私自身が現役の販売員であり、店長と同じ店舗で働き直接現場の課題を体感しているからです。

机上の空論で店長研修を作っているわけではなく、現場型の店長研修を作っているためやるべきことをやれば誰でも成果を出すことができます。

その結果、私が店頭に立って指導する店のほとんどは全社的に見ても圧倒的な成果を出すことができます。

やるべきことを素直に実践すればいいのに、難癖つけて取り組まないから成果につながらないのです。まずは、何事も黙って実践する、ということが大切なのではないかと思います。

店長が身につけるべき3つの資質 その2 スピード感

スピードの速さはとてつもなく重要です。

これはその1の素直さに通ずるのですが、研修を受けたらその日中に学んだことを実践することですぐに成果に繋がります。

どうしても研修やセミナーは受講後が一番のテンションのピークになります。

そこからはどうしても日々の忙しさにかまけてテンションは失われていきます。

だから、受講後に即座に実践できるとテンションは失われずに成功体験を積めてモチベーションへと転換していくことができるのです。

もたつけばもたつくほどスピード感は失われテンションと共にモチベーションも下がります。

全員が全員ではありませんが、結構傾向としてはあり得ることなので注意しましょう。

店長が身につけるべき3つの資質 その3 実行力

最後は、その1,その2にも通ずる一番大事なポイントです。

そう、実行力です。研修を受けてから時間が経つと実行力は落ちていきます。だからすぐに実践することが大切です。

そして、即座に改善を施しながら成果へと結びつけていく必要があります。

その1~3をまとめて私が言いたいことは「即断即決即行!」の精神で研修後は時間を過ごすことをオススメしたい!ということです。時間が経つことが唯一のリスクであり、即座に行動できれば研修価値は100倍以上になります。

さらに店長研修で成果を生み出すために徹底すべきことは研修で学んで実行したことを継続することです。

継続は力なりと言いますが、これは店長研修だけではなくすべてのことでも言えます。

やるべきことをまいにち やり続けることができる店舗や会社は常に成長しています。どこかで「これ以上続けて意味があるのか?」「今しっかりと成果出てるから少しくらいは・・・」とサボると状況は一転します。

やはり、良いときも悪いときもやり続けることはとてつもなく難易度が高いと言えるでしょう。しかし、あなたにはぜひ目指して欲しい。

なぜならここまでコラムを読んでくださっているし、WEB上でこのサイトを見つけてくださったのですから。

すでに課題意識も持っていて、成長したい!という意欲があるからこそたどり着いたはずです。

即断即決即行!で継続力を磨いて学びをしっかりと成果へと結びつけていきましょう。

 

関連記事はこちら

店長研修で最初に教える3つの大切なこと

店長研修で大切にしている「問題と向き合う」重要性

店長研修の中核コンテンツ「コミュニティ化」の緊急性

店長研修で研修課題が多すぎると思わせないコツ


初公開!13年目の集大成!最強の店舗経営大全

こんにちは、成田直人です。
最強の店舗経営大全へようこそ。あなたは今、「このままでいいのだろうか」という漠然とした店舗経営に対する悩みをお持ちではありませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください