昨対比100%下回っている店長がいますぐやるべきこと

店長研修で昨対比100%を下回っているグループに最初に伝えること

店長研修の現場は、常に楽しく和やかに進むわけではありません。

中には、厳しいことをスパッと言い切らないといけないこともあります。

それが、伸び悩んでいる店長が多い店長研修(昨対比100%切っているブランド)です。

仕事柄成長企業だけを担当するわけではなくブランドとして不調に陥っていることもあります。

というか最近増えています。

このグループの店長研修で私が最初に伝えていることは・・・

成田直人
過去に縛られすぎるのは辞めよう

です。

過去に縛られすぎると愚痴が増えます。

そして、未来に希望を持つことができません。

日々起こるすべての出来事が過去の延長であると紐づけて愚痴と言い訳が強化されます。

店長
ライバルブランドと比較しても強みがない

と、ここ数年ライバルが台頭したことで言い訳が強化されています。

店長
色々と試したが効果がない。八方ふさがり

同様に過去の失敗体験の蓄積が自信の欠如に繋がり行動を抑制ています。

必要以上に過去に囚われないことが重要です。

なぜなら、取り返せないからです。

同じ失敗をしないための改善は重要ですよ。

しかし、必要以上に縛られると未来に希望が見えなくなります。

先日あるセミナーでこの話をしたら、「自殺者と同じ心理ですね」と言われました。

なるほど。

話を戻しますが、過去に囚われずに前を向くための方法を紹介します。

それは、死ぬほど勉強をすることです。

これにつきます。

自信の形成は自身の行動のみです。

部活動でも、これだけ練習したんだから絶対に勝てる!という量の自信ってやつです。

根拠のない自信はモチベーションや成功イメージに繋がる

多くの店長は常にやり残した感が消えません。

過去の失敗経験も「もっとできた」と思っているし、今もこれ以上無理だと思っていても常にやり残した感覚は手元に残っているように感じます。

これを払拭できずにいるから自分への可能性も否定的になるし、成功イメージもわかないのです。

私はこれまでに成し遂げたことがなくても根拠のない自信学習で身につけるべきだと思っています。

自分を認められる人になることで自信は湧いてくるし、自然とモチベーションが上がります。

例えば、人生で一冊もビジネス書を読んだことない人が、一冊の本を読んで、人生が本当に変わる人を沢山みてきました。

学習すること、これがとても重要です。

人は知っていること、わかっていること、できることの中から行動を選択します。

これまで達成できなかったのは不足があったから。

それは人生そのものを否定することではなく、不足を埋めることで解消することができるものなのです。

しかし、過去に縛られすぎると何をしても無駄なような気がしてしまいます。

だから、クヨクヨ考えている時間があるなら黙ってビジネス書(成田本)を読めと指導をしているのです。

まずはこの本。

失った自信を取り戻すために必要な行動習慣が詰まっています。

読むなら間違いなくこの本!

年間3000人の店長トレーニングで見つけた 売り続ける店長が実践している「行動習慣」

店長研修で私が最初に伝えるのは、

・過去に縛られすぎないこと

・学習をして自信をつけること

この二点です。

理想の未来は今の学習と実践でしか築き上げることはできません。

過去に縛られすぎて理想を描くことを放棄していませんか?

過去に縛られすぎる必要はなく、人はどこからでもいつからでも変わることができます。

これはクライアント先での店長研修でも数えきれないほど実感していることです。

今と未来はこれからの努力でいくらでも変えられる。

しかし、過去に縛られていれば行動は変わらない。

だから、店長研修の初回で失った自信を取り戻すための研修をおこなっているのです。

やはり、販売マネジメントマインドが重要ですね。

ぜひ今あなたの会社が停滞していて店長陣が自信をなくしていたら取り戻す参考にしていただけたらと思います。

関連記事はこちら

赤字続きだった和菓子店の販売員研修で生まれた昨対比108%の理由とは

昨対比100%切っている一番の理由はコレだ!

ホームセンター(大型店)は店長次第で売上は20%アップする

店舗は客単価を20%上げることを目指すとOJTが加速する


初公開!13年目の集大成!最強の店舗経営大全

こんにちは、成田直人です。
最強の店舗経営大全へようこそ。あなたは今、「このままでいいのだろうか」という漠然とした店舗経営に対する悩みをお持ちではありませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください