店舗売上はまだまだ伸びるから安心して欲しい

店舗ビジネスの未来はどう考えても明るい

ここ数日様々な問い合わせと相談を頂いて「ちょっと待って下さい」と
思わざるをえないのが「店舗の未来」についてです。

多くの店舗経営者が店舗ビジネスの未来に不安でいっぱいになっているとのこと。

うん?と違和感を感じずには居られませんでした。

なぜなら、私の周りの店舗経営者のほとんどは「これからが楽しみで仕方ない」

と思っているからです。

では、なぜこうも意識に差があるのか?

その答えは・・・「アイデア」です。

売れない店舗は「アイデア」がない

事業再生の仕事を受けていつも期待されているのが「どうしたら店舗の売上が上がりますか?」です。

やはり、アイデアがないんだな・・・と実感します。

ではなぜアイデアがないのか?理由はとても明確です。

「毎年同じやり方を続けているから」です。

お客様の購買パターンも、購買の価値観もコロコロ変わっています。

それはそれは時代の流れがどんどん急速になり、一昔前の同じことを繰り返して過去最高の売上が達成できた時代はもう永遠にやってきません。

そう永遠にやってくることはないのです。

顧客の価値観がコロコロ変わるのと同時に売り方や見せ方や提供の仕方だって変えないといけません。

よく、流行にのっかってタピオカミルクティを出している店を見てあるクライアント社長は「ださいな・・・あの会社にはプライドがないのか」と言っていたので、私は、

「社長、ありますよ!お客様を幸せにするというプライドが」と反論しました。

何も言い返せないようでしたが、勝手に意固地になって売上落としてる方がダサいし、お客様に支持されずにどんどん孤立していく時代です。

守り続けるものも確かに必要ですが、手放すものも必要だと思います。

いつの時代も変化に適応できる会社だけが生き残れますよね。

あなたの会社は大丈夫ですか?

 

売上アップに必要な考え方とは?

売上アップに必要なのは、売れる人をたった1人教育すればよい

もっともっともっと売上アップしたい!

売上アップに必要なのは販促よりも人材教育


初公開!13年目の集大成!最強の店舗経営大全

こんにちは、成田直人です。
最強の店舗経営大全へようこそ。あなたは今、「このままでいいのだろうか」という漠然とした店舗経営に対する悩みをお持ちではありませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください