もっともっともっと売上アップしたい!

もっとクライアントの売上アップに貢献したいと改めて思った理由

以前遅れてYOUTUBEで堀江さんとDAIGOさんのババ抜きを見て、DAIGOさんって本当にすごいなと思ったのですが、改めて関連動画を見て思ったことがあります。

やっぱり、一つの道を究めたい・・・。

そう心から思いました。DAIGOさんは表情や仕草を見て相手が何を考えているのかを瞬時に理解できるしメンタリズムにおいては右に出るものがいないですよね。

同じように店舗ビジネスにおいては右に出るモノがいないほどのプロになりたいと心から思いました。

ちょうど先週GYOZAMANIAの天野さんと一緒に対談セミナーをしたときも「ワクワクして仕方ない」という話をしていました。

ギョウザを見たらワクワクする、と聞いて「俺は何だろうな・・・」と結構時間をかけて考えていました。それでたどり着いたのは・・・

なんてことはないです、やっぱりクライアントの売上をもっともっともっと上げたいという欲求です。

今日も本を20冊Amazonでポチッとしました。届いたら瞬殺で読んでクライアントにノウハウを提供します。

そう、こういうのが好きなんだ。ずっと変わっていないことに逆に驚くけど、本当にこの仕事が好きなんだと実感しました。

クライアント先に行けば「◎◎をすれば売れますよ」とたった数分で本質を見抜き、顧客が喜ぶ仕掛けをし、従業員もより一層働くのが楽しくなるような店を沢山創りたい。

作り手も売り手も受け取るお客様もみんな幸せな実店舗を沢山創りたい、本当にそう思います。

DAIGOさんの動画はよくYOUTUBEで見ているのですが「やっぱすげーな」としか言葉が出てこないのですが、彼も死ぬほど努力をしてこその結果なわけです。

幸いなことに(全然レベル感違うけど・笑)一つのことを探求することが大好きな性分もDAIGOさんをモデリングすれば近づけるかもしれない・・・

今までよりも学習の幅を広げてもっと多角的に勉強することを決めました。そうすることで今まで学んだ来たこと、クライアントで実践したきたことがリンクすると思っています。

あなたにとってのワクワクすることはいったい何か?

人からしてみたら「よくそんな努力できるね」と言われて、自分は全く努力をしている感覚がない・・・これがワクワクです。

私も毎日のように小売・サービス・飲食業の雑誌や新聞を読んで「そんなに楽しい?」とはたから思われるほど日々マニアックなことに時間をかけています。

でも、全然努力していないんだ。楽しくてしかたないの。

最近は第二次創業期と自分で位置づけして以前よりも本を読む時間が増えました。2020年以降の店舗ビジネスは淘汰されることは間違いないから、1店舗でも想いのある店舗が残れるように日々やりきっていきたいと思っています。

きっと端から見たら「えっ?何が楽しいの??」と言われるようなことも、あなたにとっては超絶ワクワクしていること、それは何ですか?

私は先週の天野さんの店舗経営愛を聞いて「うらやましいな・・・」と正直思ってしまったのが考える切っ掛けになりました。うらやましい・・・というかとにかく楽しそうな姿を見て秘訣を知りたくて聞いてみました。本当に楽しそうで。

自分も同じくらい楽しい思っているコトは何かな?と思ったら意外と目の前にあったりして・笑

このコラムはノウハウでもなんでもなくて自分への宣言・・・備忘録として書いています。あまり何も考えずに・・・

関連記事はこちら

売上アップに必要なのは販促よりも人材教育

売上アップに必要な学習文化の創り方

売上アップするために必要な戦略は何か?

売上アップしたいなら従業員教育をすれば良い


初公開!13年目の集大成!最強の店舗経営大全

こんにちは、成田直人です。
最強の店舗経営大全へようこそ。あなたは今、「このままでいいのだろうか」という漠然とした店舗経営に対する悩みをお持ちではありませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください