なぜ、スーパーのレジ横にはあま~いお菓子があるのか?脳の秘密

VMDの基本:レジ横の商品陳列も未だに甘いお菓子が根強い人気の理由

あなたはなぜ、レジ横の商品陳列に必ずと言っても良いほど、お菓子(キャンディなど)が並んでいるかご存知ですか?

砂糖には、ブドウ糖(グルコース)が含まれています。ブドウ糖(グルコース)とは?

仕事やスポーツで疲れると甘いものが欲しくなります。これは私たちの体が不足したものを早く取り戻そうとする自然な欲求です。
体が疲労した状態ではエネルギーを消耗しすぎて、肝臓に蓄積されていたグリコーゲンが底をつき、血液に糖分を補給できなくなり、血液中の糖濃度(血糖値)が著しく低下します。私たちの体は血液中の糖、脂肪酸をエネルギー源としているため、血糖値が低下するとエネルギーの補給が出来なくなり、動くこともできない疲労状態となります。通常、脳はブドウ糖だけをエネルギーとしていますので、血糖値の低下は思考力、集中力の低下につながります。
私たちの体はこのような疲労状態から早く回復するために、甘いものを自然の欲求として求めます。他の一般の食品でもエネルギーの補給は出来ますが、一般の食品は摂取されてから体内に吸収されエネルギーに変換されるまでに時間がかかります。それに比べると、お砂糖は摂取するとすぐにブドウ糖と果糖に分解され、ブドウ糖は血液に入り、数分の内に血糖値を回復させ、疲労が回復します。

引用元:お砂糖博士への道:疲労回復とお砂糖

 

これを買い物に置き換えてみるとどういう状況になると、お砂糖がほしくなるのでしょうか。ちょっと考えてみてください・・・!

 

答えは、買い物が終わった最後のレジ

表題にもなってるくらいなので問題にするまでもないんですけどね。スーパーの商品配置はとてつもなく作り込んでいます。

どこに何を置くことで商品の購買率が上がるのか?もちろん店主の長年の経験と勘もありますが、結果的に経験と勘も脳科学とバッチリ重なり合うのだから驚いてしまいます。

まず人は買い物をするときに脳のどの部位を使うのか。それは、前頭前皮質(おでこと両目の後ろあたり)です。

通称ウィルパワーともいわれています。あなたもこんな経験ありませんか?

家族で、買い物をして夢中になりながらもふと我に返ったとき、「あ~疲れた~。ちょっと今日はブラックコーヒーじゃなくてフラペチーノにしよう」

と、家族の買い物でスタバに訪れるとほぼ100%フラペチーノを頼んでしまう、なんていうこと。これは「買い物をする=選択の連続」のため脳の疲労が蓄積されていきます。

しかもこの部位は睡眠をとらない限り基本的に回復しません。しかし、一時的に回復させることができるのがまさにグルコースだったのです。

だから、疲れた脳を回復させるために脳は「甘いモノを取りなさい」と指令をだしているのです。レジ横はまさにそのベストポジション。

クライアント先で「頑張って買い物をしたあなたへ ちょっとしたご褒美いかがですか?」

とPOPをつけたところコーナー売上が8%ほど上がったほどです。

(もちろん脳科学の見地から作ったPOPなので効果絶大です)

VMDの基本:店頭に並べられた特価品はなぜ店頭なの?

脳科学の話の続きです。店頭に赤札(赤字特価品)商品が必ずと言っても良いほど並んでいるのはなぜだと思いますか?

理由は、ドーパミンを増加させるためです。ドーパミンとは?

意欲やモチベーションを高めるドーパミンですが、多く分泌されれば良いというものでもありません。ドーパミンの過剰な分泌には、ときにその快感を欲するあまり、例えば過食ギャンブル依存のように、意欲や欲求の暴走といった『副作用』ともいえる症状や特徴が現れてしまうことがあります。

引用元:ドーパミンが過剰に分泌されると

と、ドーパミンは快感、やる気、学習能力、運動機能や記憶力といった働きを司る大切な神経伝達物質の一つですが、過剰に分泌されると欲求が強くなり我慢ができなくなります。これがまさにセールの意図なのです。セールの文字を見るだけでドーパミンが分泌されます。

セールと見ただけで興奮しませんか?って冗談ではなく本当にお買い得情報を目にした瞬間に、今すぐ買わなければ損をする!と思い我慢ができなくなるのです。

これはドーパミンが過剰に分泌されている証拠です。と、今回はいつもとちょっと違った視点で学術的な内容でお送りしましたが、この二点(グルコース・ドーパミン)をキーワードにあなたのビジネスでも置き換えてみてはいかがでしょうか。

しかし、最近ドーパミンは慣れると分泌量が減るともいわれているので、「強烈な願望」が生まれる販促企画にする、という難易度の高い企画が求められます。

ぜひ考えて店頭を歩く見込みのお客さまの足を店に向けさせられるように取り組んでいきましょう。

今日の学びであなたがするべきこと

・前頭前皮質(ウィルパワー)が疲労を感じた時に必要なのは砂糖(グルコース)である。この疲労を利用した販売促進やレイアウトは何が考えられるか?

・ドーパミンを過剰に分泌させるための販促企画を一つ立案してみよう

良い販促企画ができたら、次は販促の価値を100倍高める接客術の習得です。

販促の質が良くても接客の質が低ければすべて台無しです。

少ない人数だからこそ高品質な接客を届けられる店を作っていきましょう。

【月々3980円で超実践的な店舗経営ノウハウをこの手に】

現在小売・サービス・飲食業の前向きで勉強熱心な仲間が集まっています。
あなたも一緒にこの輪にはいりませんか?店舗課題を一緒に解決します。
コンサルティング契約の1/100の価格で最新の店舗経営ノウハウに触れ企業成長させることができます。
中には売上が3倍になった店舗経営者もいるくらいです!

 

DMMオンラインサロン 成田直人のセールスイノベーション 詳細はこちらをクリックしてください。

【23400円相当の特典付き!最強の店舗経営大全30日間完全無料!限定100名!】

最強の店舗経営大全の登録はこちらをクリックしてください。

【YOUTUBEラジオ】

主にオンラインサロンから頂いた質問に答える形式で運営しているラジオです。
とても学びに繋がるし何より実践に即しているため理解しやすい内容でお送りしています。
ぜひチャンネル登録して頂き、毎号お聞きください!

YOUTUBEラジオ詳細はこちらをクリックしてください。

【成田直人公式LINE@】

セールスに必要なコンテンツを定期的に配信しています。
気軽に質問もぜひ送って下さい!

成田直人公式LINE@はこちらをクリックしてください。

他業種の店長と経営者が参加するフェイスブック非公開グループ、こちらは無料です!

店長の皆様はぜひこちらからコミュニティに参加してください。

店舗経営者の皆様はこちらからコミュニティに参加してください。

当社への研修依頼もぜひお待ちしております。

店長研修・販売研修・販売員研修・接客研修・各種講演など問い合わせはこちらをクリックしてください。

【Himalara FM】対談ラジオ

中国4億6千万人ダウンロードの最大手ネットラジオ局が日本に上陸。私もラジオのパーソナリティとして毎回ゲストを呼んで今後の小売・サービス・飲食業について議論を交わしています。ぜひお聞きください。(編集もプロにお願いするほどの力の入れっぷりです!)

詳細は画像もしくはこちらをクリックしてください。

本記事による推薦著書はこちら!

店舗経営有料マガジンです。毎記事ステップ化し何をしたらいいか?で留まらず、「どうしたらいいのか?」まで踏み込んだ超実践的ノウハウを提供します。

note詳細はこちらをクリックしてください。

関連記事はこちら

VMDはこれから新境地を迎える。遅れるな!

VMDの基本だけではもう稼げるレイアウトは作れない

売上アップに必要なのは販促よりも人材教育

売上アップに必要な学習文化の創り方


初公開!13年目の集大成!最強の店舗経営大全

こんにちは、成田直人です。
最強の店舗経営大全へようこそ。あなたは今、「このままでいいのだろうか」という漠然とした店舗経営に対する悩みをお持ちではありませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください