小売ニュース:少量販売のコメ好調=ペットボトル入りや量り売り―お手頃でギフトにも

少量販売のコメ好調=ペットボトル入りや量り売り―お手頃でギフトにも

価値観の多様化に合わせた販売戦略は今後も当たる

表題のニュースはご覧いただけたでしょうか。

お米をペットボトルに入れて800円前後で販売するというサービスが当たっているという話。

最近コラムでも何度も話している価値観の多様化がまさにハマったケースであることは間違いない。

今までは2キロ・5キロ・10キロと決まったサイズから選ばなければいけなかった。

しかし、ここ最近はペットボトルに入れた米も販売され色んな米を味わえるようになりました。

そして、お好みのコメに出会うという新しい楽しみ方まで登場。

これは米業界にとっては小さいかもしれませんが、偉大なイノベーションです。

慣習が根強く残る業界であればあるほどちょっとしたアイデアでここまで業界構造に風穴を開けることができる。

素晴らしい事例ですね。

今までパッケージ化されていた業界にカスタマイズ要素と新しい楽しみ方を提案し市場拡大に成功した企業からあなたは何を学べるのだろうか。

ぜひもう一度記事を読んで自社に置き換えるためにはどうしたらいいのかを検討してみてほしい。

・顧客に大きい枠組みで縛っている購買行動はないか?
・顧客に負担を強いて本当の楽しみを奪っていることはないか?
・自社の都合に合わせて顧客が購買しているものはないか?

と自社に置き換えるための質問を3つあげたので回答してみてください。

そうすることで、このニュースから学べることが多くなるし一つのニュースで会社の売上が倍増することだってあることを知ってもらいたいと思います。

 

関連記事はこちら

【小売ニュース】ジュエリー勝ち組「4℃」が下方修正した真因

【取材報告】POS+様の記事紹介

売上高100億円減、小田急藤沢店を大規模改装


初公開!13年目の集大成!最強の店舗経営大全

こんにちは、成田直人です。
最強の店舗経営大全へようこそ。あなたは今、「このままでいいのだろうか」という漠然とした店舗経営に対する悩みをお持ちではありませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください