スタッフの離職の仕方で従業員満足度がわかる

従業員満足度の低い会社はスタッフは不満を抱えて離職する

従業員満足度低い会社で働くスタッフは「不満」を抱えて離職するのに対して、従業員満足度高い会社のスタッフは「感謝」に溢れて離職をします。

あなたの会社はどちらですか?スタッフは不満を抱えて離職をしていますか?それともスタッフや店長、経営者が涙流すほど感謝の気持ちで溢れて離職をしていますか?

もし、前者だとしたら今後実店舗を経営し続けるのは難しいかもしれません・・・いや、難しいと断言しておきましょう。

なぜなら、スタッフの職場に求めるものはこれからどんどん増えていくからです。今は働き方も多様化していてアルバイト・パートだけが就ける仕事ではなくなりました。

子供が生まれるとパートしかできない、という選択肢から復職もできるし、今ではフリーランスで気軽に働きながら子育てをするのもはやっています。選択肢が増えれば増えるほど「選んであげてるという市場環境から、選んでもらっている」という逆転現象が今起こっています。

つまり、理想的な職場であることをアピールできなければ応募数が増えない、ということです。

むしろ「あそこは辞めた方が良い」「ただきついだけ」「店長がすごい感じ悪い」「なんなのこの店、スタッフも店長も最低!」みたいな悪口は今すぐにネットで発見されてしまいます。

一度でもこんなレッテルを貼られたら店はすぐに潰れる、そんな時代がすぐそこまできています。

人材は「目に触れた企業」ではなく「評判の良い企業を探す」

これは私の持論なのですが、今まではブランドイメージや資本を持った企業の露出で採用メリットを出していました。

しかし、今は企業の評判もネットで探せる時代だし、資本よりも評判がものを言う時代になりました。

従業員満足度を高めなければ実店舗の未来はない

明るい未来を築くためには、顧客を大切にして従業員に酷使するこれまでのマネジメントは通用しません。先述した通り選ばれなくなるからです。

顧客満足度(CS)を高めるには従業員満足度(ES)を高めることが大切

では具体的に従業員満足度高めるために何をしなければいけないのか?

それは、大きく分けて二つあります。

1)コミュニケーション設計の見直し

2)就業条件と福利厚生の見直し

この二点です。

なぜ、給料福利厚生よりもコミュニケーションが先にくるのか、これにはちゃんとした理由があります。

例えばどれだけお給料が良くて福利厚生が充実していても今の時代は社内・店内コミュニケーションが高圧的であれば人は辞めます。

給料と引き換えに我慢するという発想は全くありませんし、それがむしろ健全な状態だと思っているので何も違和感は感じていません。

だからまずは相互支援できるコミュニケーション設計をする必要があります。

それこそスタッフ同士の呼び方から上司と部下とのコミュニケーションにもルールを設けることが必要です。

個人的には呼び捨てにしたり、命令することはコミュニケーションルールの中では禁止にすることが多いです。

もう偉そうな態度を取ってマネジメントするような時代ではないということです。(過去何度このことで失敗したことか・・・)

コミュニケーションルールができあがったら、社内制度の見直しです。特に給料と休みの二点、これは必須です。

人が少ないから・・・という理由で従業員に無理をさせるのも今の時代難しいです。ドミノ倒しで離職されるリスクの方が高くなり危険です。

まず今働いているメンバーを心身共にケアをして無理をさせない、という体制を作ることができないと採用コストもかさむばかりです。

なぜなら、すでに働いているメンバーに「誰か紹介して」と言っても無反応になるし、来店してる顧客が従業員になる、というのも疲弊しきった現場にはファンもいないので難しいです。

疲弊度は地域に知れ渡り、「あそこの仕事は激務」というネガティブなレッテルが貼られるようになります。つまり、採用にどれだけお金をかけて採用広告を出しても意味がない、ということです。

今いるメンバーを大切にすることで良い人材の採用に繋がる

覚えておいてくださいね。まずは、ESの二つの視点を改善するところから!

そして、従業員が「この店最悪!」「こんな会社あり得ない!」とネガティブな理由で辞めることなく、会社や店舗に感謝の気持ちでいっぱいです、と最後見送れるような会社にしていきましょう。

お互いに惜しみながら離れる、というのが後の再会にもつながるはずです。

【月々3980円で超実践的な店舗経営ノウハウをこの手に】

現在小売・サービス・飲食業の前向きで勉強熱心な仲間が集まっています。
あなたも一緒にこの輪にはいりませんか?店舗課題を一緒に解決します。
コンサルティング契約の1/100の価格で最新の店舗経営ノウハウに触れ企業成長させることができます。
中には売上が3倍になった店舗経営者もいるくらいです!

 

DMMオンラインサロン 成田直人のセールスイノベーション 詳細はこちらをクリックしてください。

【23400円相当の特典付き!最強の店舗経営大全30日間完全無料!限定100名!】

最強の店舗経営大全の登録はこちらをクリックしてください。

【YOUTUBEラジオ】

主にオンラインサロンから頂いた質問に答える形式で運営しているラジオです。
とても学びに繋がるし何より実践に即しているため理解しやすい内容でお送りしています。
ぜひチャンネル登録して頂き、毎号お聞きください!

YOUTUBEラジオ詳細はこちらをクリックしてください。

【成田直人公式LINE@】

セールスに必要なコンテンツを定期的に配信しています。
気軽に質問もぜひ送って下さい!

成田直人公式LINE@はこちらをクリックしてください。

他業種の店長と経営者が参加するフェイスブック非公開グループ、こちらは無料です!

店長の皆様はぜひこちらからコミュニティに参加してください。

店舗経営者の皆様はこちらからコミュニティに参加してください。

当社への研修依頼もぜひお待ちしております。

店長研修・販売研修・販売員研修・接客研修・各種講演など問い合わせはこちらをクリックしてください。

【Himalara FM】対談ラジオ

中国4億6千万人ダウンロードの最大手ネットラジオ局が日本に上陸。私もラジオのパーソナリティとして毎回ゲストを呼んで今後の小売・サービス・飲食業について議論を交わしています。ぜひお聞きください。(編集もプロにお願いするほどの力の入れっぷりです!)

詳細は画像もしくはこちらをクリックしてください。

本記事による推薦著書はこちら!

店舗経営有料マガジンです。毎記事ステップ化し何をしたらいいか?で留まらず、「どうしたらいいのか?」まで踏み込んだ超実践的ノウハウを提供します。

note詳細はこちらをクリックしてください。

関連記事はこちら

店長が嫌いというアルバイトで溢れる店舗を改革する方法

スタッフの「辞めたいです」の再発防止策とは

スタッフマネジメントは2.0の時代へ 乗り遅れるな!

人材不足に悩んだらまずはこれから始めよ!

 

 


初公開!13年目の集大成!最強の店舗経営大全

こんにちは、成田直人です。
最強の店舗経営大全へようこそ。あなたは今、「このままでいいのだろうか」という漠然とした店舗経営に対する悩みをお持ちではありませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください