TAG 目標達成

店舗経営の方向性 店で売るのか?個人で売るのか?

店舗経営の悩み 店で売る・個人で売る どちらが良いのか? 店舗経営者は、これからの時代どうやって実店舗で販売をしていくのか?(サービスを提供していくのか?)を結構悩んでいるように思います。 あまり個人にファンをつけると個…

売上アップしたいなら従業員教育をすれば良い

接客業の売上アップは接客力を高めれば良い 実店舗はとてもシンプルで現象化レベルを高めることで確実に顧客を感動に導くことができます。 それこそディズニーランドは空間と音楽という現象化で感動を作り出していますよね。空間の中に…

自分は店長職に向いていないと思ったらそれは間違い

店長として大切なことは販売員(スタッフ)と同じ「思いやり」である 店長として大切なことって何ですか?と聞かれたのですが、販売員(スタッフ)と対象が変わっただけで基本的には同じだと私は思っていると伝えました。 販売員→顧客…

店舗運営ノウハウを教わるだけで100倍楽になる

店舗運営ノウハウは教わらないと店長を降りたくなる理由 店長研修を実施する前と実施した後では店長のモチベーションが180度変わる!とよくクライアントからコメントを頂きます。 と、同時に「いやいやいや、今までがあまりにも劣悪…

何度言ってもスタッフが商品の勉強をしない理由

研修課題を効果的にこなす方法を日常生活に置き換える 私の各種研修は比較的に課題に対する達成率は高い、とクライアントは言います。 他社の教育研修を導入しているときはなかなか捗らずに研修自体を中止にしたこともあったが、私の研…

アパレルの店長教育カリキュラムはマインド重視

アパレルの店長教育はマインド重視の理由 アパレルの店長教育は若手が多いこともあり、「店長マインド」を教えることが多いです。 例えば、目標売上を一つ取ってみても「なぜこんな無謀な(個人の解釈)数字を達成しなければいけないの…

アパレル販売員研修で接客は顧客の理想を実現すること

アパレル販売員研修で挙がった「接客の意味」とは アパレル販売員から質問を頂きました。その質問とは 「接客の意味って何ですか?わからなくなりました・・・」 と、理由を聞けば、毎日大好きな接客よりも業務中心で仕事がつまらなく…

販売員研修は実店舗が生き残る超重要施策の一つ

アパレル販売員研修で見えた本部と現場の危機感の差 おかげさまで多くのアパレル企業様から販売員研修の機会を頂くのですが、危機感に大きな差があるなという実感があります。 とはいえ決してすべてを悲観して言っているわけではありま…

店長研修の中核コンテンツ「コミュニティ化」の緊急性

店長研修のカリキュラムに新しく取り入れた「未来の売上の創り方」が良かった理由 店長研修に新しく「未来の売上の創り方」というテーマで話をしました。 今まではどちらかというと 土台作り→日々の売上アップのため準備→実践管理→…

店長研修で研修課題が多すぎると思わせないコツ

店長研修のカリキュラムの一部である「課題」の出し方 「店長研修をして課題を出すとみんないやがるんですよ」 と自社でもともと店長研修を実施していた研修講師から相談を受けました。 「うん、気持ちはよくわかります。」 私も独立…

店長研修は研修後の実践が何よりも大切

店長研修はカリキュラムも大事だけど、研修後はもっと大事 年間100件近くが店長研修を引き受けているのですが、大手企業や人事部がある会社にありがちなのが研修の目的です。 講師である私は「成果」を出したいと思って店長研修に臨…

成田式店長研修① 「店長マインドを変革せよ」

店長向けの研修で私が最初に伝える大切なこと 今回から何回かに分けて「成田式店長研修」の概要をお伝えします。 というのも、「成田先生はどんな店長研修をされているのですか?」聞かれる&問い合わせを頂くことが多いので「このペー…

客単価を上げるために店舗がしなければいけないこと

小売店が客単価を上げるには客単価を上げることが善であることを理解する 客単価を上げるには、一品単価を上げることはできませんよね。 単純に店舗の判断で値上げなんかしてしまったら「なにしてんだ!」と怒られるのがオチです・笑 …